DA16-45㎜ F4 ED AL 初撮り!

GW中に国立新美術館を撮影した時にキットレンズのDA18-55㎜ F3.5-5.6 ALのワイド端を多用したけど、青空を写した際に周辺光量の低下が気になり、一番使用頻度が高い言わばメインレンズなので、これに変わるメインレンズを検討していました。

候補に挙がったのが、SIGMA 18-50㎜ F2.8 Macroと17-70㎜ F2.8-4.5 Macroの2本が最有力で、DA16-45は3番手。ネットでレンズについて調べていると、SIGMAの評価も良いのですが、それにも増してDA16-45の評価が高く、F2.8通しでMacro、17-70の守備範囲とMacroの魅力的なスペックが壁となり、悩みに悩みました。結果的に純正という事と、ネットでの高評価でDA16-45に決定。注文後も調べていると「DAブルー」というDAレンズの特性か描画エンジンの特性かわからないのですが、空の蒼さを歌った言葉がペンタ党の中で流行しているらしく、更にニンマリ(笑)

ということで、先週早起きして初撮りしました。

1枚目は前日の夜が雨だったので、葉についた水滴。前回DA18-55にて撮った木とは別の木ですが、描写がソフトで優しいような気がします。ピントがちょっと失敗しているのはご愛嬌^^ 45㎜にてF4開放
f0112793_2375122.jpg

そして隣の犬が散歩にきたので、顔をアップ。これも45㎜でF4開放。
f0112793_239364.jpg

最後は我が家の愛犬。眠たそうな面白い表情が撮れました。これまた45㎜F4開放。
f0112793_23103744.jpg

僕は細かい描写の事なんて全くわからない素人だけど、なんとなく柔らかみのある描写のような気がします。

で、主役の座を追われたDA18-55はどうしたかたいうと、ちゃんと出番を待って待機しています。ワイド端のビネットがとても気になったのですが、それ以外は全く不満が無いので。
コンパクトかつ軽量さを武器に今後も出番はあるはずです。
DA18-55は安い割には良いレンズで、1本持っていても損は無いと思います☆
(万一壊れでもしたら、また買うかもしれません)

と、ド素人の戯言で信憑性は?ですが、お気に入りのカメラ、お気に入りのレンズで撮影するってのは写すのが下手でも写す喜びを増してくれますね☆
[PR]
by initial_f3 | 2007-05-16 23:25 | Comments(4)
Commented by shinashina-x at 2007-05-17 09:45
DA16-45購入おめでとうございます。
私は最初の一本がこれでしたが、描写に関してはほぼ文句無しですね。
広角ズームにしてはかなり寄れますし、ボケもズームにしてはかなり綺麗な部類。
数少ない欠点はやや大柄で、28mm以上じゃないと内蔵フラッシュが蹴られることくらいでしょうか。
Commented by initial_f3 at 2007-05-17 12:33
shinashina-xさん

ありがとうございます。DA18-55と比較して大柄&重いのは描写との引き替えで仕方がありませんね。でも他社の同等レンズと比較すると軽いと思いました。値段も良心的ですし。
ネットで検索すればいくらでも良いレンズと出てくるのでうれしい限りです。

これから、ひまわりや自然風景等撮りたくてうずうずしてます(笑)
Commented by loto_dq at 2007-05-17 12:34
いろいろと悩んで決断されたようですね。
僕もレンズの描写云々のことは殆ど分かりませんが
このDA16-45mm、一番最初に買ったレンズなんですよ。
なぜかって、18mmよりも2mm広角が広くていいかなぁと、単純な理由です(^^)
それに、けっこう寄れますから花を撮るときも時々使っています。
Commented by initial_f3 at 2007-05-17 16:51
loto_dqさん

悩みに悩みました(笑)
僕はコンパクトからの乗り換えだったので、広角には興味が無く、大ズームに憧れました。コンパクトだと○倍ズームに洗脳されるじゃないですか!?でも今は広角が好きです!

ひまわりが早く撮りたくてたまりません!早く夏よ来い~^^
<< 07.5.18小貝川ふれあい公... 東京ミッドタウン〜ガーデン編 >>